木の間隔を良くする|草刈を依頼して庭をキレイにしよう|業者にお任せ!
園芸

草刈を依頼して庭をキレイにしよう|業者にお任せ!

木の間隔を良くする

剪定

庭に木を植えて成長してくると木が太くなり、木が密集して成長しづらくなります。そのままにしておくと木が成長できずに見栄えが悪くなってしまうでしょう。また、風通しが悪くなり自宅に流れてくる風が入らなくなります。夏場なら涼しい風が入らなくなり蒸し暑くなってしまいます。自宅からの景色も見えづらくなりデメリットが大きいです。そのときは間伐をすると良いでしょう。間伐は木を間隔良く伐採する作業です。間伐をするときは木を切り倒す必要があるので斧やチェーンソーが必要になります。力がある人なら斧を使用して間伐できますが、力のない人が斧を使用すると時間がかかりますし体力的にも大変です。チェーンソーに関しても扱うためには筋力が必要ですし、間違うと事故を引き起こす可能性があります。また、高い木を間伐するときは木が倒れる方向を確認しなければなりません。間違えてしまうと倒れてきた木が自分に当たってしまいます。危険が伴う作業になるので自信がない場合は業者に依頼したほうが良いでしょう。業者なら事故をおこすことなく間伐をしてくれます。問い合わせをして調査してもらったら見積もりをしてもらいます。見積もりは調査の内容を細かく判断して決められます。間伐をする方法などは見積もりの時点で詳しく説明されるのですが、業者によっては説明がない場合もあります。できるだけそのような業者は断ったほうが良いです。納得できないまま利用してしまうと後悔してしまう可能性が高いです。